仮想通貨(暗号資産)

伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)は稼げない?仮想通貨ポイント副業の評判

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
ご訪問ありがとうございます!
ロックンロールブロガー弦六(げんろく)です ^ ^

あなたは投資で稼ぎたいと思ったことはありますか?

投資といっても色々ありますよね、株式、不動産、FX、仮想通貨(暗号資産)、最近はNFTも話題ですね。

ただ、ぶっちゃけ時間をかけずに稼げるなら何でもいいという忙しい会社員もいると思います。

そんななか今回紹介する伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)は、スイッチONするだけで毎日安定収入が手に入るそうです。

仮想通貨(暗号資産)のアービトラージ自動売買ツールというそうですが、いったいどんな副業なのでしょう?

そこで、伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)について深掘りしてみました。

この記事でわかること
  • EDGE(エッジ)の特徴と料金
  • EDGE(エッジ)のメリットと注意点
  • EDGE(エッジ)をおすすめ出来る人と出来ない人

EDGE(エッジ)の運営会社と伊藤雅樹さんは怪しい?

EDGE(エッジ)の運営会社と伊藤雅樹さんは怪しいのか?見てみましょう。

運営会社

【特定商取引法に基づく表記】

販売会社 株式会社EDGE
販売責任者 佐藤智樹
電話番号 03‐4500‐8659
メールアドレス support@edge-campaign-japan.com
所在地 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル 2階

住所を調べたら、月額3,800円のバーチャルオフィスでした。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
バーチャルオフィス自体は怪しいものではないですが、よくないイメージを持つ人が多いのも事実ですね。

また、EDGE(エッジ)の販売サイトには、エンジニアやサポートスタッフなど社員が複数いることが書かれていました。

それが事実なら、社員を雇っているのに職場がバーチャルオフィスというのは怪しいと思いました。

また、会社名は「株式会社EDGE」ですが、伊藤雅樹さんは「EDGE JAPAN代表」を名乗っているので、会社名がEDGEなのかEDGE JAPANなのかわかりません。

伊藤雅樹さんはどんな人?

引用元:http://edge-campaign-japan.com/low_cos/ejglf1/

伊藤雅樹さんは学生の頃から趣味でJavaScriptやC++言語などを用いたプログラミングをやっていたそうです。

高校時代には作ったソフトがたまたま、経営者である父親の目に留まり、会計ソフトとして経理部に導入されたんだとか。

大学卒業後、大手IT企業に入社し、ERP導入、ビジネス改革、システム開発など、ブロックチェーンエンジニアとして幅広いITプロジェクトに従事。

※「ERP」とは企業資源計画のことで、経営に必要なリソース(ヒト・モノ・カネ・情報)を把握して的確な意思決定の補助をするシステムのこと。

2016年には、仮想通貨(暗号資産)が一般に認知されるスタートアップの段階で、ブロックチェーン技術を使ったサービスを開発したそう。

その後、外資系コンサル会社に転職し、政府機関向けの最新のICT戦略と、一般企業のICOコンサルティングサービスを担当。

※「ICT」とは情報通信技術のことで、SNSやネット上のコミュニケーションを手助けしたり、IT技術で人々の暮らしを豊かにする考え方。

※「ICO」とは新規仮想通貨公開のことで、企業が仮想通貨を発行し、公衆に購入してもらうことで資金調達を行う方法。

現在は独立して、株式会社EDGEの社長を務めています。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
社長であると同時にブロックチェーンエンジニアのスぺシャリストということなんですね。

ただ気になったのは、会社の登記情報を法人.infoで調べたら、2015年10月に杉並区の住所で新規登録された際の会社名が「株式会社あすか調剤薬局」だったことです。

2019年8月に「株式会社あすか調剤薬局」から「株式会社EDGE」に名称変更してるのですが、薬局とブロックチェーンは全く違うジャンルなので、違和感がありますね。

伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)の特徴

伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)の特徴について解説します。

①ビジネスモデルは仮想通貨のアービトラージ

1つ目の特徴は、EDGE(エッジ)のビジネスモデルは「仮想通貨(暗号資産)のアービトラージ」であることです。

アービトラージとは、価格の安い市場で買って、次にそれを価格の高い市場で売って、利益を得ること。

仮想通貨(暗号資産)は取引所によって価格差があるので、そこを利用するわけです。

例えば、取引所Aでの価格は100万円、取引所Bは101万円だとしたら、Aで買ってBで売れば1万円の利益。

つまり、異なる取引所の間で生じる差額で儲ける投資の手法ということです。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
言い方を変えると、仮想通貨の転売ともいわれています。

②アービトラージ自動売買ツール

2つ目の特徴は、アービトラージ自動売買ツールであることです。

名前の通り、自動でアービトラージをやってくれます。

伊藤雅樹さんが開発した「Cutting Edge System(カッティングエッジシステム)」の特徴は以下の通り。

  • 同時に監視できる市場の数は、驚異の5つ
  • ビッグデータ「ペンタグラムデータ」内蔵
  • 最先端のAI「フラッシュトリガー」搭載
  • 取引速度は驚愕の0.1秒
  • 365日24時間、永続稼働

5つの仮想通貨(暗号資産)市場の膨大な過去数年分の取引データの全てを蓄積し、「ペンタグラムデータ」と名付けています。

そのデータをもとに、「フラッシュトリガー」と名付けたAIが判断を下し、0.1秒の速さで取引する。

365日24時間動き続けるので、ユーザーの口座残高を増やし続けるというわけです。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
商品のネーミングがカッコいいですね。

伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)のコンテンツ・サポート・料金

伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)のコンテンツ・サポート・料金について解説します。

コンテンツとサポート

コンテンツは「エッジジャパン・ゴールドライセンス」と呼ばれ、内容は以下の通り。

メインコンテンツ
  1. Cutting Edge System(カッティングエッジシステム)
  2. EDGEゼロスタートマニュアルブック
  3. 24時間体制フルサポートホットライン

アービトラージ自動売買ツール本体、マニュアル、サポートの基本的な3点セットですね。

サプライズ特典
  1. 初期投資金応援フルパッケージ
  2. 会員制プレミアムサポート無料使用権利
  3. ステップアップコンサルティング
  4. 会員限定パーフェクトアシストLINE@
  5. エグゼクティブセミナー無料参加権利

初期投資金応援フルパッケージは、初期投資金を作るマル秘の方法だそう。

ステップアップコンサルティングは、倍以上稼ぐ方法を教えてもらえるようです。

会員限定パーフェクトアシストLINE@は世間が知らない投資情報の共有、エグゼクティブセミナーは会員同士のリアルな交流の場になるとか。

スペシャル特典
  1. 資産100倍エッジウォレット使用権利

カッティングエッジシステムと同様、完全放置で勝手に資産を増やせる特別な手段だといいます。

料金

エッジジャパンゴールドライセンスの料金は、98,000円です。

コンテンツはすべて無料で、参加料金が98,000円ということになっていますが、実質的にコンテンツ料金ですよね。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
アービトラージ自動売買ツールは、月額1万円くらいのものもあったりするので、それと比べたら固定費の負担がない点は良いかもしれません。

伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)のメリット

伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)のメリットについて解説します。

①ラクして稼げる

1つ目のメリットは、ラクして稼げることです。

伊藤雅樹さん曰く、ユーザーの作業はスイッチONするだけ、あとは完全放置。

LPには「毎日7万円のスマホ収入」と書いてあります。

具体的な利益のイメージ図にはこう記載されていました。

  • 1か月目 38万円
  • 2か月目 63万円
  • 3か月目 82万円
  • 4か月目 113万円
  • 5か月目 120万円
  • 6か月目 128万円
弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
これが本当ならラクして大金を稼げますね。

②マイナス損失を大きく出すことはまずあり得ない

2つ目のメリットは、マイナス損失を大きく出すことはまずあり得ないことです。

これも記載がありました。

【EDGE JAPANがあなたにお約束すること】
仕組み的に、マイナス損失を大きく出すことはまずあり得ないということ
引用元:http://edge-campaign-japan.com/low_cos/ejglf1/

仮想通貨(暗号資産)など投資をするうえで心配なことは、損失を出すリスクがあることですよね。

しかし大きな損失はあり得ないというのが本当なら、メリットです。

ただ一方で、特定商取引法に基づく表記にはこういう記載がありました。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
引用元:http://edge-campaign-japan.com/lp/tokutei/

これを見た上でよくよく考えると、大きな損失がいくらなのかは人によって違いますし、損失が出ないとは書いてないですから、やはり投資は自己責任ですね。

伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)の注意点

伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)の注意点についても解説します。

①取引データを公開していない

注意点1つ目は、取引データを公開していないことです。

まず、投資を始めるには初期投資金がいくら必要なのか?記載がありません。

こちらの実践者の例をご覧ください。(全員EDGEの社員)

■横井さん(事務員30代前半女性)
運用期間:3~4数週間
月収:約23万円達成
利益:230,991円

■加賀美さん(新卒エンジニア男性)
運用期間:3ヵ月
月収:約108万円達成
利益:1,081,037円

■畠山さん(30代前半メインエンジニア男性)
運用期間:約1年
月収:約1131万円達成
利益:11,312,092円

すごい成果ですが、よく見ると初期投資金いくらで取引をスタートしたのか?書いてないんです。

例えば1人目の利益約23万円は、初期投資金が10万円かもしれないし、100万円かもしれないですよね。

もし100万円なら普通の人がそう簡単に用意できる金額ではありません。

ちなみにアービトラージの初期投資金は一般的に、目標額によりますが数百万円必要といわれています。

また、手数料などのランニングコスト、入出金の履歴、取引履歴と取引回数といった情報もないです。

本当に稼げるかどうかを裏付ける証拠データがないので、残念ながら信憑性に欠けると思います。

③販売サイトが2019年のまま

注意点2つ目は、販売サイトが2019年のままということです。

具体的な理由はこちら。

■これからEDGEは日本を皮切りに世界に広まっていき、世界のITと金融の分野で新しい常識となることでしょう。

・雑誌、テレビ、新聞など各メディアへの露出
・システム大幅強化のための大型出資&資本金増資
・広告費数千万単位での大規模プロモーション
・アジアから世界の金融市場全体を支えるITインフラへ

■このプロジェクトでEDGEを一足先に知ったあなたは、第一回目募集限定の莫大な先行者利益を受け取っていただき、一気に資産を築いてもらいます。

■2020年から全国規模で展開され、販売価格50万円で売られていく予定

引用元:http://edge-campaign-japan.com/low_cos/ejglf1/

販売サイトに「第一回目募集」「2020年から全国規模で展開」と記載があり、動画の日付が2019年12月でした。

これはつまり2019年12月に「第一回目募集」があったという意味ですよね。

上記の予定通りなら2022年現在はメディアでも取り上げられ、全国展開して50万円で販売しているはずですが、ニュースやメディアなどでEDGEを見たことはありません。

販売サイトを最新状態に更新していないことも、残念ながら信憑性に欠ける原因になると思います。

伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)はおすすめ出来る?

伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)をおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人について解説します。

おすすめ出来る人

  • 投資のための余剰資金がある人
  • 副業したいが時間が取れない人
  • 仮想通貨(暗号資産)に興味がある人
  • 投資のリスクを許容できる人

これらのうち1つでも該当する人には、伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)はおすすめです。

ただし、投資資金がいくら必要なのかや、取引データなど証拠が足りない点について事前に詳しく問い合わせして、納得したうえで申し込んだほうがいいと思います。

おすすめ出来ない人

  • 投資のための余剰資金がない人
  • 仮想通貨(暗号資産)はやりたくない人
  • 投資のリスクが許容できない人

これらのうち1つでも該当する人には、伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)はおすすめ出来ないです。

安くてリスクの低い自動売買という選択肢もある

伊藤雅樹さんのEDGE(エッジ)について深掘りしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 仮想通貨の異なる取引所間の差額で稼ぐアービトラージ
  • そのアービトラージの自動売買ツールで毎日安定収入
  • マイナス損失を大きく出すことはまずあり得ない

スイッチONするだけで毎日何万円も利益が出るなんてラクでいいですよね。

しかもリスクも低いようなので、これらが本当ならとても魅力的だと思いました。

ただ、資金がいくら必要か説明がない、稼げる裏付けとなる実際の取引データを公開していない、その辺りはやっぱり気になります。

参加料金が98,000円で済んでも、投資資金がもしも数百万円必要なら資金力がない人には無理ですしね。

もしこれらの点がひっかかるという人は、FX自動売買で稼ぐという方法も選択肢としてアリ。

FX自動売買とは、自動でFXの取引をしてくれるツールのことで、数百万円もの大金でなくても始められます。

いろいろな種類が出回っていて取引履歴を公開しているものは意外と少ないですが、中には包み隠さず証拠を公開しているものもあるので、そういう自動売買を選ぶと良いです。

「勝率80%超え!90%超え!」など大胆にアピールして高額なものは、ユーザーに稼いでもらうことより販売で利益を得ることが目的で、取引履歴を公開すると実はリスクが高いことがわかってしまうので見せてなかったりします。

逆に、派手に煽らずむしろ地味でも、リスクが低い証拠をオープンに見せているほうが安心です。

料金も2万円代のリーズナブルなものを選べば、そのぶん投資資金に回せる予算が増えますからね。

私も実際にそういう自動売買に自己資金を投資して、利益を積み上げています。

「弦六が実践中のFX自動売買の運用実績と検証結果【毎週更新中!】

操作はスイッチONするだけ・・・とはいかず、月に数回ある経済指標にあわせてOFFする必要がありますが、それ以外はほったらかしなのでラクです。

公式サポートLINEから送られてくる経済指標スケジュールにあわせてスイッチON・OFFすればいいから、初心者でも簡単にできますよ。

FXといえばチャート画面が難しいイメージがあるかもしれませんが、自動売買なのでチャートを見る必要はないですし、私も全く見てません(笑)

あなただけの資産を増やしましょう。

私も実践中で資産を増やしている自動売買があるので、気になる方は下記記事もぜひ読んでみてください^ ^

嘘偽りない証拠を包み隠さず公開しているFX自動売買

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m
FX自動売買バズシステムは稼げるEA?リスクやデメリットを調査 あなたはFX自動売買で稼ぎたいと思ったことはありますか? 自動売買は別名EAとも呼ばれ、システムが自動トレードしてくれるか...

弦六のおすすめ商品一覧

弦六がオススメできると思った商品を、別の記事で一覧にしてあります。

副業選びで悩んでる方は、下記をクリックして覗いてみてください^ ^

弦六のおすすめ商品一覧はこちら

無料相談受け付け中です

  • 副業を始めたいけどどうすればいい?
  • 初心者でも平気?
  • どんなジャンルの副業がいいの?

などなど、なんでも相談してください!

あなたのお悩みに弦六が一生懸命答えます(^^♪

弦六に副業の相談をしてみる!

弦六の無料メルマガ「Money be Good」

2019年、金融庁の「老後の30年間で約2,000万円が不足する」という報告に、大きなショックと不安を覚えた人は多いと思います。

しかしこの「老後2000万円問題」に備えたくても、日本では30年間も給料が上がらない状態で、老後どころか明日が不安。

そのため、資産形成や副業の必要性が高まっていますね。

2018年に厚生労働省が副業を原則解禁にしていますが、今では副業というコトバ自体すっかりメジャーになっています。

しかし

「危機感はあるけど、何をすばれいいかわからない」

そんな悩みはありませんか?

弦六の無料メルマガでは、あなたが一歩踏み出せるような、副業や資産形成に関するお役立ち情報を発信していきます!

まずは登録だけでもしてみてください^^

「ちょっと自分には合わないな」と思ったら解除して大丈夫です。

弦六の無料メルマガ「Money be Good」の登録はこちら

「Money be Good(マネー・ビー・グッド)」は、個人で稼ぐ力を身に付けてお金事情を良くすることを目的としたメルマガです。

「個人で稼ぐ力」を身に付けるために必要な情報を、包み隠さず共有していきます。

なので、「これからは会社に依存せず自分の力で収入を得たい」と少しでも思っている方は、ぜひ登録しておいてください^ ^

弦六のメルマガを通して、好きな時間に、好きな場所で、好きなことができる、ホントの自由を、一緒に手に入れませんか?

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
そのための第一歩として「Money be Good」で学んで、自分の力で稼げる未来を目指していきましょう!

弦六の無料メルマガ「Money be Good」の登録はこちら

ABOUT ME
アバター
弦六(げんろく)
いろいろなネットビジネスにチャレンジしている弦六(げんろく)です。 このブログではネットビジネスなど副業に関する知識や経験を多くの方にお伝えしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。