動画編集

Megras動画編集スクールは最短4日で稼げない?評判や料金を調査

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
ロックンロールブロガーの弦六(げんろく)です ^ ^

「副業で動画編集をやってみたい」

動画編集スキルはYouTube全盛の今の時代にあっていて、副業して個人で稼ぐ力がつくだけでなく、趣味でも使えるから興味のある人も多いのではないでしょうか。

動画編集は独学で学ぶ方法とスクールで学ぶ方法がありますが、副業で稼ぐためにはしっかり基礎を固めてからのほうが、仕事の質や効率も変わってきます。

今回紹介するMegras(メグラス)動画編集スクールは、なんと最短4日で「YouTubeマーケティングスキルを持つ動画クリエイター」になれるそうです。

最短4日というキャッチフレーズにびっくりですが、YouTubeマーケティングスキルも気になりますね。

そこで、Megras(メグラス)動画編集スクールの内容や評判などについて深掘りしていきます。

Megras動画編集スクールの運営会社Suneightとは?

Megras(メグラス)動画編集スクールの運営会社は、株式会社Suneightt(サンエイト)といいます。

【特定商取引法に関する表示】

社名 株式会社Suneight
代表者名 竹内 亢一
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル32階
電話番号 03-6709-9300

株式会社Suneight(サンエイト)は、日本初の、企業のYouTubeマーケティング支援に特化している動画制作会社です。

YouTubeマーケティングとは?

YouTubeマーケティングと聞くと、いわゆる広告収入を得るために再生回数を伸ばすことと思うかもしれませんが、そうではなく、Youtubeを利用して商品やサービスを売る仕組みのことだそうです。

そうなると再生回数や動画の視聴時間よりも、動画を見たユーザーが概要欄などのリンクから販売サイトへ行って購入や申込みをすることが、成果に繋がるということですよね。

具体的には、リサーチ、チャンネル開設準備から企画、動画撮影に編集、タイトルとサムネ作成、アップロード後はVSEO(検索流入)対策を含めた概要欄、効果検証まで行い、企業の売上を伸ばすことに貢献。

単なる動画制作ではなく、YouTubeマーケティングのノウハウがあることが強みなんですね。

株式会社Suneight(サンエイト)は2013年の設立以来、これまでに7万本以上のYoutube動画を運用し、継続率95%、売上げUP率は驚異の98%というとんでもない実績を誇ります。

公式サイトで「売上げ向上をお約束します」と公言できるのも実績に裏付けられた自信の表れですね。

2020年度にはベンチャー通信編集部が「経営者の資質・ビジネスモデルの独自性・成長性」の3つで審査した「ベストベンチャー100」にも選ばれていています。

Megras動画編集スクールを開設した理由

かつて全ての企業がホームページを持とうとしたように、今は企業がこぞってYouTubeチャンネルを立ち上げているので、全ての企業がそうなる時代が来るといわれています。

そのため、これからの動画時代に企業が求めるものは、単なる動画制作だけでなく、YouTubeマーケティングのノウハウ。

そこで自社の強みを活かし「YouTubeマーケティングのスキルを持つ動画クリエイター」を養成するスクールとして2021年3月31日にMegras(メグラス)を開設したそうです。

Megras(メグラス)動画編集スクールのカリキュラム

ここではMegras(メグラス)動画編集スクールのカリキュラムについて紹介します。

最短4日は本当なのか?どんなことを学べるのか?気になりますね。

カリキュラム

カリキュラムは全16コマの授業があり、前半8コマは動画編集について学び、後半8コマはYouTubeマーケティング(ビジネスマーケティング含む)について学ぶそうです。

最短4日は本当?

全16コマの授業を、1日4コマ受けて4日通えば、たしかに最短4日で卒業可能だから最短4日は嘘じゃないですね。

ただし短期間に知識を詰め込むことになるので、よっぽどの集中力とストイックさが必要だと思います。

自分のペースで進めてOK

実は全16コマの授業は、自分のペースで進めてよいそうです。

例えば週に2コマ受講すると、8週だから2か月近くかけて卒業となり、このくらいの期間なら無理なく学べそうですね。

教室を自習で使える

Megras(メグラス)動画編集スクールは、オンライン受講と対面受講どちらでも可能で、対面だと東京の新宿と大阪の梅田があります。

TOKYO新宿
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル32階

OSAKA梅田
〒531-0071 大阪府大阪市北区中津1-2-18 ミノヤビル8階

対面受講なら、授業以外の時間は教室スペースを自習で使えるそうで、便利でいいですね。

使用するソフト

Megras(メグラス)動画編集スクールで使用するソフトは、Adobeの「Premiere Pro」と「Photoshop」の2種類です。

Premiere Proは、世界中のプロ動画編集者やYouTuberが使ってる超メジャーな動画編集ソフト。

音声を読み込んでテロップに変換する機能や、動画のカットやエフェクト、静止画の挿入、BGM、サウンドエフェクトなどで使用します。

視聴者を飽きさせないための工夫も大事ですよね。

Photoshopは、動画が再生される決め手となるサムネイル作成を行います。

視聴者は一瞬で動画を選ぶため「一番大切なサムネ力」と言われることがあるくらいですが、YouTubeマーケティングの知識があるとないとでは、サムネの仕上がりも全然違うのでしょうね。

卒業後YouTubeマーケターになれる理由

カリキュラムはわかりましたが、卒業後にYouTubeマーケターになれるのかどうかは気になるところです。

公式サイトなどにそのポイントがあったので紹介します。

即戦力になるカリキュラム

現在進行形で企業のYoutubeマーケティングをしている動画制作会社Suneightt(サンエイト)が運営会社だから、リアルな現場で必要なスキルや考え方がわかっています。

そのため現場で求められる分野だけを凝縮した、即戦力になれるカリキュラムに。

また、わかりやすく体型的にまとめているので最短最速でマスターすることが可能です。

最短4日でなくても、しっかり身に着けながら自分のペースで進められるのがいいですね。

講師は全員現役のプロ

受講者の98%が初心者や未経験者ですが、講師は全員現役のプロなので安心。

パソコンを触ったことさえなくても、現役のプロが分かりやすくレクチャーするので、学んだことを自分の中に落とし込むまで時間がかからなかったと評判です。

オンラインでも講師が一緒に問題解決してくれるから、安心して勉強を進めることができます。

わからないことをすぐ聞ける環境は、1人で悩む時間を減らして学習効率もあがるので、心強いですね。

卒業後もサポート

卒業後は自分1人でやっていけるか不安ですよね。

Megras(メグラス)動画編集スクールでは、卒業後の案件獲得のサポートや、仕事を紹介してくれる制度があるそうで、安心。

また、刻一刻と変わる動画マーケティングの最新情報をいつでも共有できる相談窓口もあるそうで、自分だけで情報収集するのは大変だから助かりますね。

Megras(メグラス)動画編集スクールの料金はいくら?

Megras(メグラス)動画編集スクールの料金は、個人で学ぶコースのほかに、企業向けのコースがあります。

①個人で学ぶコース

個人で学ぶコースは、副業や転職、在宅ワーク希望の主婦、手に職をつけたい学生などに向いていますね。

個人向け

【動画編集+YouTubeマーケティング】
250,000円(税込み275,000円)

【卒業後のコンサルティングサポート】
有料

最短4日で受講したら25万円はめちゃくちゃ高く感じそうです。

ただ、現場で必要なスキルだけを濃縮したわかりやすいカリキュラムを、自分のペースで進められて、不明点はいつでも先生に聞けて、教室は自習で使える、など考え方によってはそんな高くないかもしれません。

②企業向けのコース

企業向けは卒業後の2か月間コンサルティングサポートを含む料金のため、400,000円(税込み440,000円)と個人向けより高くなっています。

YouTubeマーケティングを外注せずに、社内で内製化したい企業が社員などに学ばせるようです。

早く成果を出した企業の場合、最短4日で学べるMegras(メグラス)はぴったりですね。

Megras(メグラス)動画編集スクールの評判

ここではMegras(メグラス)動画編集スクールの評判について紹介します。

結構な数のスクールを調べて、説明会にも参加したのですが、「Megras」が一番親身になって話を聞いてくださったので、安心感がありました。

わからないことがあっても、先生にすぐ質問して解決することができたので、わからないまま進むってこともありませんでした。

引用元:https://douganochikara.com/media/works/a169

先生にすぐ質問して解決できると安心して進められますね。

いざやってみると初心者でもわかりやすく、動画編集ってこういうことをするんだよ、YouTubeってこういう考え方をするんだよとわかりやすく教えてくださったので、学んだことを自分の中に落とし込むまで時間はかかりませんでした。

すでにクリエイターとしてお仕事をされている先輩方が直接教えてくださるので、現場で使うリアルなスキルや考え方を学ぶことができました。

教材の内容がわかりやすくて、進め方もちょうど良いスピードでした。

引用元:https://douganochikara.com/media/works/a165

近くに先生がいてくれたので、すぐ質問して解決していました。

わからないことをその場で解決できるのは、嬉しかったです。

先生も動画クリエイターとして現場に出ている方なので、より実践的な技術や考え方も教えていただきました。

引用元:https://douganochikara.com/media/works/a167

副業でやるなら現場で使うスキルを教えてもらえることは大事だと思います。

Megras(メグラス)動画編集スクールは稼げない?

Megras(メグラス)動画編集スクールは稼げないのでしょうか?

ただの動画編集だけでなくYouTubeマーケティングという付加価値があることで、ライバルたちよりも稼げると思いました。

稼ぎ方としては、やはりMegras(メグラス)のノウハウが最も発揮できる企業案件がベストだと思います。

副業として企業案件をこなすか、その企業に転職するか、または転職して現場経験を積んだのちにフリーランスで独立してもいいですよね。

一昔前では動画編集は難しい特別なスキルでしたが、近年は無料でも性能の高いソフトが普及しているため、誰でも動画編集を始められるようになっています。

そのため動画編集者として生き残るには、プラスアルファの強みを持って差別化が必要。

世界標準のPremiere Proが使えることはもちろん、YouTubeマーケティングのスキルがあれば企業案件をこなすには鬼に金棒ではないでしょうか。

Megras(メグラス)動画編集スクールのメリット

ここでは、Megras(メグラス)動画編集スクールの3つのメリットについて紹介します。

①YouTubeマーケティングを学べる

YouTubeに特化した動画編集スキルとマーケティングのノウハウを学べることは、最大のメリット。

例えばクラウドソーシングで動画編集の相場は5000~10000万円と低く価格破壊が起きているので、動画編集だけで稼ぐのは難しく、企画やマーケティングの知識は重要です。

②現場で即戦力になれるスキルが身につく

現役のプロが直接講師として教えてくれるので、現場で使うリアルなスキルや考え方を学ぶことができます。

実際に仕事を始めたとき、現場で即戦力になれるスキルが身についていることはメリット。

③卒業後のサポートがある

卒業後の案件獲得のサポートや、仕事を紹介してくれる制度があるそうなので、
稼ぎやすい環境を用意してくれていることはメリットですね。

Megras(メグラス)動画編集スクールの3つのデメリット

ここでは、Megras(メグラス)動画編集スクールの3つのデメリットについて紹介します。

①料金が高い

例えば最短4日で卒業した場合、わずか4日で料金は250,000円(税込み275,000円)。

卒業するまでの期間が短ければ短いほど、料金を高く感じてしまいそうです。

ソフト(Premiere Pro、Photoshop)を持っていない人は購入する必要があるので、そこも費用がかかってきますね。

ただしYouTubeマーケティングスキルのある動画編集クリエイターになれば回収できる金額なので、考え方次第でもあります。

②具体的な収入を公開していない

卒業後はどのくらいの収入を得ることができるのか?事例などを公開していないので、将来の稼ぐイメージが湧きにくいかもしれませんね。

③最新情報をチェックし続けなければいけない

例えばサムネは再生回数が伸びているものを真似したり、動画マーケティングの世界は刻一刻と変わるので、最新情報をチェックし続けなければいけないです。

ただし、これは逆に強みになりますし、卒業生は最新情報をいつでも共有できる相談窓口があるので情報収集しやすくて助かりますね。

Megras(メグラス)動画編集スクールはおすすめできる?

ここでは、Megras(メグラス)動画編集スクールをおすすめできる人とおすすめできない人を紹介します。

おすすめできる人

動画クリエイターは移り変わるトレンドに触れながらする仕事なので、日常に変化や刺激が欲しい人におすすめです。

また、自分のYouTubeチャンネルを作って伸ばしたり、家族や友達とのイベントを動画編集したり、Megras(メグラス)で学んだスキルで趣味も楽しみたいという人にも向いています。

おすすめできない人

YouTubeマーケティングではリサーチが重要で、ライバル、強み、解決したい問題、意図などクライアントが何を望んでいるのか本音を聞き出すコミュニケーション能力は必要不可欠だそう。

そのため、人とやり取りしたくない、パソコンに向かって作業だけしたいという人にはおすすめできないです。

まとめ

Megras(メグラス)動画編集スクールの内容や評判などについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

運営会社の株式会社Suneightt(サンエイト)は、企業のYouTubeマーケティング支援に特化した会社で、これまでに7万本以上のYoutube動画を運用して企業の業績アップに貢献してきました。

YouTubeマーケティングとは、Youtubeを利用して商品やサービスを売る仕組みのこと。

Megras(メグラス)動画編集スクールでは、Premiere Proを使った動画編集スキルとYouTubeマーケティングのスキルを、全16コマの授業によるカリキュラムを用意。

自分のペースで進めてよいため「最短4日」というのは嘘ではないですが、ゆっくり2か月くらいかけたほうが学んだことを自分の中に落とし込めそうです。

現場で必要なスキルを凝縮し、現役のプロである講師が一緒に問題解決してくれるから安心。

料金は250,000円(税込み275,000円)で、最短4日で卒業するとかなり高く感じますが、もっと長い期間をかければ高く感じないかもしれません。

評判はよく、卒業後も案件獲得サポートや仕事紹介の制度があるので稼ぎやすいと思います。

なにより、動画編集だけできるのではなく、YouTubeマーケティングができるようになることは稼ぐための最大のメリットといえるでしょう。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

弦六のおすすめ商品一覧

弦六がオススメできると思った商品を、別の記事で一覧にしてあります。

副業選びで悩んでる方は、下記をクリックして覗いてみてください^ ^

弦六のおすすめ商品一覧はこちら

無料相談受け付け中です

  • 副業を始めたいけどどうすればいい?
  • 初心者でも平気?
  • どんなジャンルの副業がいいの?

などなど、なんでも相談してください!

あなたのお悩みに弦六が一生懸命答えます(^^♪

弦六に副業の相談をしてみる!

弦六の無料メルマガ「Money be Good」

2019年、金融庁の「老後の30年間で約2,000万円が不足する」という報告に、大きなショックと不安を覚えた人は多いと思います。

しかしこの「老後2000万円問題」に備えたくても、日本では30年間も給料が上がらない状態で、老後どころか明日が不安。

そのため、資産形成や副業の必要性が高まっていますね。

2018年に厚生労働省が副業を原則解禁にしていますが、今では副業というコトバ自体すっかりメジャーになっています。

しかし

「危機感はあるけど、何をすばれいいかわからない」

そんな悩みはありませんか?

弦六の無料メルマガでは、あなたが一歩踏み出せるような、副業や資産形成に関するお役立ち情報を発信していきます!

まずは登録だけでもしてみてください^^

「ちょっと自分には合わないな」と思ったら解除して大丈夫です。

弦六の無料メルマガ「Money be Good」の登録はこちら

「Money be Good(マネー・ビー・グッド)」は、個人で稼ぐ力を身に付けてお金事情を良くすることを目的としたメルマガです。

「個人で稼ぐ力」を身に付けるために必要な情報を、包み隠さず共有していきます。

なので、「これからは会社に依存せず自分の力で収入を得たい」と少しでも思っている方は、ぜひ登録しておいてください^ ^

弦六のメルマガを通して、好きな時間に、好きな場所で、好きなことができる、ホントの自由を、一緒に手に入れませんか?

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
そのための第一歩として「Money be Good」で学んで、自分の力で稼げる未来を目指していきましょう!

弦六の無料メルマガ「Money be Good」の登録はこちら

ABOUT ME
アバター
弦六(げんろく)
いろいろなネットビジネスにチャレンジしている弦六(げんろく)です。 このブログではネットビジネスなど副業に関する知識や経験を多くの方にお伝えしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。