起業スクール PR

ひろはすさんのGC’sブートキャンプは怪しいゲーム学校?評判や特徴を調べた

※当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。
弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
ご訪問ありがとうございます!
ロックンロールブロガー弦六(げんろく)です ^ ^

あなたはゲームを作って稼げる副業を知ってますか?

ひと昔前はゲーム制作はプログラマーの専門分野でしたが、最近は誰でも簡単にゲームを作って稼げるそうで、ゲーム好きにとってはいい時代ですよね。

ただ、YouTuberやブログと同じで、簡単に始められるからこそ、スキルや知識があるとないとでは結果に大きな差が生まれるようです。

しかし、今回紹介する「ひろはすさんのGC’sブートキャンプ」に入学すると、初心者が最短で稼げるゲームを作れるようになるんだとか。

そこで、ひろはすさんの「GC’sブートキャンプ」による「売れるインディーゲームクリエイターになるための超実践型オンラインセミナー」に潜入調査した結果を深堀りしていきます。

この記事でわかること
  • GC’sブートキャンプの特徴
  • GC’sブートキャンプのメリット・デメリット
  • GC’sブートキャンプをオススメできる人

GC’sブートキャンプの運営会社とひろはすさんは怪しい?

GC’sブートキャンプの運営会社とひろはすさんは怪しいのか?見てましょう。

特定商取引法に基づく表記

販売元 GC’sブートキャンプ
運営代表 森 信虎
会社名 合同会社GC’sブートキャンプ
住所 東京都渋谷区神宮前六丁目23番4号 桑野ビル2階
電話番号 03-6823-8688
メールアドレス info@gcsbootcamp.com
事業内容 ゲーム事業、人材育成事業

「合同会社GC’sブートキャンプ」は、国税庁の法人情報データベースにきちんと登録されていました。

住所の建物は「レゾナンス渋谷店」という、明治通り沿いのバーチャルオフィスです。

運営代表の森信虎さんは、ひろはすさんとの共同設立者で、ゲームクリエイター兼ゲーム勉強会講師として知られています。

引用元:https://gcsbootcamp.com/

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
「ぴーちゃんのバーニング」など開発し、大手ゲーム会社で働きながら初心者向け講座や本を出版する実力者です。

ひろはすさんはどんな人?

引用元:https://gcsbootcamp.com/

ひろはすさんは1981年生まれの山口県出身で、幼少期は木登りを楽しんでいたそう。

そんななか、大人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」に出会って衝撃を受け、木登りはやめて、ゲームクリエイターを目指してなんと小学生からゲーム制作をスタート。

時は過ぎて大人になり、当時はまだ個人がゲームを作って稼げる時代ではなかったため、ゲーム会社に就職します。

それから10年後、ついに「個人で稼ぐ」時代が訪れ、副業を経て独立!

現在は、ゲームクリエイターになりたい人向けにSNSとYouTubeで発信中です。

また、全国の小学生から高校生までのデジタルコンテンツ開発大会「Unityユースクリエイターカップ」で予備審査委員も務めています。

そんなひろはすさんのゲーム制作一覧はこちら。

  • 老婆が恋愛シミュレーションゲーム「純愛ババア学園」(累計売上600万円)
  • 遊戯王スコアカウンターアプリ「デュエリストロイド」(累計売上50万円)
  • トランプゲーム「スピードHD」(累計売上400万円)
  • 相撲アクションゲーム「グルコサミン」(累計売上500万円)
  • 初めて作ったオンライン対戦ゲーム「ホッピングナイト」(10万ダウンロード)
  • 放置系ラスボス育成ゲーム「ラスボス実はいいやつ」(15万ダウンロード)
  • 女子高生が反復横跳びをするゲーム「はんぷく」(30万ダウンロード)
弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
独立4年目には驚きの月収1,000万(年収ではなく月収!)を達成したそうです!

ひろはすさんのGC’sブートキャンプの概要

ひろはすさんのGC’sブートキャンプの概要について解説します。

  • スマホゲームの需要が爆上がり中
  • 初心者が超えられない3つの壁

それぞれ詳しく解説しますね。

スマホゲームの需要が爆上がり中

現在、スマホゲームの需要が爆上がり中です。

もともと気軽に遊べるスマホゲームは人気でしたが、無料ゲームが増えたことでゲーム人口が急増しています。

引用元:https://gcsbootcamp.com/lp

このように、半分以上の人たちがほぼ毎日ゲームをやっているというのが現実なんですね。

この需要の爆上がりに伴って、ゲーム会社だけでなく、ひろはすさんのように個人でゲームを作る人達が現れているんです。

彼らのゲームは、個人や小規模のの人数で作るため「インディーゲーム」と呼ばれています。

インディーゲームクリエイターは、世界を見渡すと個人で数億円稼いでるバケモノもいるんだとか。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
ひろはすさんだって月収1,000万超えだから、年収だと億超えてますよね!

初心者が超えられない3つの壁

昔は複雑なプログラミング知識とスキルがないと不可能だったゲーム制作も、最近は動画制作ソフトなどと同じく、初心者でも簡単に作れるソフトが充実しています。

しかし、初心者がゲームクリエイターになろうと実際やってみると「超えられない3つの壁」が立ちふさがるそう。

超えられない3つの壁
  1. ゲームが作れない
  2. 売れない
  3. チームが作れない

1つ目の「ゲームが作れない」は、いくら簡単なソフトといっても基本的な知識やスキルは必要なため、思っていたほど簡単じゃいということです。

2つ目の「売れない」は、ゲームを作ったまではいいけど、売り方がわからないから、リリースまで漕ぎつけたとしても売れません。

3つ目の「チームが作れない」は、声優やデザイナーなど起用してクオリティを上げたくても、仲間を集めるノウハウがないということ。

そこでひろはすさんが初心者を応援するため作ったのが、「GC’sブートキャンプ」です。

ゲーム制作だけでなく、販売やチーム作りも教えて、バックアップ体制もあるので、「超えられない3つの壁」を乗り越えて稼げるゲームクリエイターを目指せます。

ひろはすさんのGC’sブートキャンプの5つの特徴

ひろはすさんのGC’sブートキャンプの特徴について解説します。

  1. 無料ゲームを作って広告収入で稼ぐ
  2. ゲームエンジンUnityで簡単に作れる
  3. 定番ジャンルのマイナーなゲームを作る
  4. 作って作って作りまくる
  5. 超短期間でゲームクリエイターになる

それぞれ詳しく解説しますね。

①無料ゲームを作って広告収入で稼ぐ

1つ目の特徴は、無料ゲームを作って広告収入で稼ぐことです。

まず、ゲームで稼ぐ方法は以下の2つあります。

  • 課金(有料アイテム、ガチャ)
  • 広告収入(バナーをタップしてもらって数円とか)

しかし課金する有料ゲームは、有名開発者や大手など信頼性がないと売れません。

そのため個人が稼ぐ場合は、圧倒的に広告収入狙いがオススメ。

例えば、ひろはすさんのトランプゲームは広告収入で500万円稼いでいます。

収益シミュレーションがこちら。

副業の場合
  • 稼働時間:週五日(1日2時間)
  • 休日の過ごし方:友達と遊ぶ
  • 副業収入:月10万円
  • ゲーム1本1万円で徐々に上がっていく

月10万円の副収入があれば贅沢できるし、生活レベル上がりますね。

専業(フリーランス)の場合
  • 稼働時間:週6日(1日8時間)
  • 休日:週1日
  • 初年度の年収:800万円(ひろはす)
弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
副業で経験を積んで、独立して専業になるのが理想ですね。

②ゲームエンジンUnityで簡単に作れる

2つ目の特徴は、ゲームエンジン「Unity」で簡単に作れることです。

まず、ゲームエンジンとは、ゲーム制作に必要な機能をひとつにまとめた便利なソフトになります。

プログラミングの知識やスキルがなくてもゲームが作れちゃうわけですね。

そして「Unity」とは、アメリカのユニティ・テクノロジーズ社が提供するゲームエンジンで、2Dはもちろん3Dゲームも作れてしまう優れもの。

引用元:https://unity.com/ja

社会現象になった大ヒットゲーム「ポケモンGO」も、実は「Unity」で作られたというからビックリです。

作り方は、キャラの動かし方も含めてテンプレートがあって簡単シンプル。

背景・空・キャラクターといったアセット(素材)がネット上も公開されているため、ダウンロードしてクオリティ高いゲームが作れます。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
簡単ということは、逆に言えば作り手次第ですね。

③定番ジャンルのマイナーなゲームを作る

3つ目の特徴は、定番ジャンルのマイナーなゲームを作ることです。

定番ジャンルとは例えば、トランプ、オセロ、麻雀など。

ただし定番ゆえにライバルも多いので、例えばトランプなら「スピード」というマイナーなゲームを作るわけです。

この戦略でひろはすさんが作った、トランプという定番の中のマイナーゲーム「スピードHD」は、毎月20万円を稼ぎ続け、最終的に累計600万円をも稼いでいます。

そんな定番ジャンルのマイナーなゲームを作る理由をまとめると、3つ。

  1. そのゲームを知ってて検索してくるから、スクショなど絵面で勝負しなくていい。
  2. 開発難易度が低い。ルールが決まってるから自分で考えなくていい。
  3. 素材が少ないから簡単に作れる。(ひろはすさんは最短1週間で作れる)
弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
効率よく作れて、稼げそうですね。

④作って作って作りまくる

4つ目の特徴は、作って作って作りまくることです。

なぜかというと、1個作って億万長者はものすごい才能センスが必要で再現性がないから。

でもそこそこのものなら誰でも作れる。

「そこそこのもので1万円の収益」✖100個=100万円なら、大変そうだけど難しくないんだとか。

実際、ひろはすさんは今まで180個くらい作ってるそう。

Unityで簡単に作れる時代だから作りまくって、最初は質より量をこなして、スキルも経験も上げていくわけです。

ちなみにゲームクリエイターの仕事は、ゲームを作るだけでなく、企画・制作・販売の3点セットであり、中でも企画が一番大事だといいます。

例えばひろはすさんの恋愛シミュレーション「恋愛ババア学園」などは、名前からして企画力の賜物ですよね。

  1. 企画が一番重要
  2. ターゲットはある程度ボリュームのあるところを狙う
  3. ただしコンセプトは個性的なアイデアを1つ入れて、大手を避ける
  4. 基本無料にして、広告収益で稼ぐ
  5. 販売するプラットフォームを決める
  6. 世界観は、ターゲットを気遣いながら個性も入れる
弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
GC’sブートキャンプではこういったことも教わって、作りまくるんですね。

⑤超短期間でゲームクリエイターになる

5つ目の特徴は、超短期間でゲームクリエイターになれることです。

GC’sブートキャンプは、なんと入学3日目でゲームを作ります。

そんなの無理と思うかもしれませんが、最初はプラモデル的に作れるよう準備してくれるから、何もわからなくても完成までを体験できるんです。

しかもただ作るのではなく「稼げるゲーム」を作ることが重要で、入学3か月以内にプラットフォームに出品して収益を得るところまで体験するカリキュラム。

1年間のロードマップがこちら。

  • 1か月目【基礎・基本】プログラミング基礎を習得
  • 2か月目【企画・制作】売れるゲームを作る
  • 3か月目【販売】実際に売ってみる
  • 4~12か月目【ステップアップ】より難しいゲームを作る、上級編スキル、売上げるための方法論

これは初心者の例で、すでにゲームを作れる経験者は調整するそう。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
稼げるゲームの作り方だけでなく、企画や売るスキルも教えてもらえるのは大きいですね。

ひろはすさんのGC’sブートキャンプのコンテンツ・サポート

ひろはすさんのGC’sブートキャンプのコンテンツ・サポートについて解説します。

コンテンツ

コンテンツ
  • 動画カリキュラム
  • 特典1 ゲーム制作に特化した最強環境セットアップ法
  • 特典2 ゲーム制作バグチェックリスト

GC’sブートキャンプに入学すると、会員サイトにログインして動画カリキュラムで学ぶことになります。

もちろん一方通行ではなく、講師とやりとりしながらです。

講師はひろはすさんのほか、運営会社の代表を務める森信虎さんがゲーム制作を教えます。

サポート

サポート
  1. 専用ディスコ―ドコミュニティへの参加
  2. パーソナルサポート
  3. リアルタイムオンライン講義
  4. 有限会社レジスタによるバックアップ
  5. 定期開催されるリアル実践ワークショップへの参加権
  6. キャンプ厳選のアウトソーシングライン提供
  7. 各種クリエイターツールの提供
  8. ひろはすコンテスト出場権利
  9. ひろはすによるSNSでのバックアップ
  10. 定期開催のオフ会イベント

特に4番目の有限会社レジスタによるバックアップは、ゲームを売る際に強力。

レジスタはゲームクリエイター150名抱え月40本リリースしてるインディーゲームの出版社で、マジカルラブリー野田さんのゲームをリリースした実績があります。

有名人を起用してのゲーム企画に参加するチャンスもあるし、販売サポートでも大きな味方ですね。

6番目のアウトソーシングライン提供も秀逸で、BGM、声優、デザイナーなど、チームに必要な優秀な外注を紹介してくれます。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
コンテンツもサポートも充実してますね。

ひろはすさんのGC’sブートキャンプの3つのメリット

ひろはすさんのGC’sブートキャンプには、3つのメリットがあります。

  1. 稼げるゲームの作り方がわかる
  2. ゲームの売り方がわかる
  3. 外注チームを使ったゲーム作りができる

それぞれ詳しく解説しますね。

①稼げるゲームの作り方がわかる

1つ目のメリットは、稼げるゲームの作り方がわかることです。

ゲームエンジン「Unity」でいくらクオリティが高いゲームを作れるとしても、お金を稼ぐことでできないと仕事として継続することはできません。

その点、GC’sブートキャンプでは、稼げるゲームの作り方を教えてもらえるので、収入に直結する実用的なスキルが身に付きます。

具体的には、企画の重要性から始まり、ターゲットの絞り方やジャンルの選定などですね。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
まずは副業で月10万円目指しましょう^^

②ゲームの売り方がわかる

2つ目のメリットは、ゲームの売り方がわかることです。

例えば、専門学校でゲームの作り方は教わっても、ゲームの売り方までは教えてもらえません。

そうなるとゲーム会社に就職はできても、個人のゲームクリエイターとして稼いでいくことは難しいですよね。

しかし、GC’sブートキャンプでは、ゲームの売り方まで教えてもらえます。

しかも、協力企業による販売バックアップ体制まで整っているので、こんなに心強いことはないですよね。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
自動的に売れ続ける仕組みを手に入れて、稼いじゃいましょう^^

③外注チームを使ったゲーム作りができる

3つ目のメリットは、外注チームを使ったゲーム作りができることです。

個人1人でのゲーム制作には限界があります。

例えば、声優、BGM、デザイナーなど、個人ができない部分はクラウドソーシングで外注してチームを作るんですね。

しかし、外注の質はピンキリで、初心者はその見極めができず、失敗しまくってやっと見つかる頃には疲弊して辞める人もいるほど。

そこで、GC’sブートキャンプでは、優秀な外注を紹介してくれるので、最初から外注チームを使ったゲーム作りができます。

ひろはすさんのGC’sブートキャンプの3つのデメリット

ひろはすさんのGC’sブートキャンプはメリットばかりでなく、デメリットもあります。

  1. 高スペックなパソコンを用意する必要がある
  2. ゲームが嫌いな人は続けることが難しい

それぞれ詳しく解説しますね。

①高スペックなパソコンを用意する必要がある

デメリット1つ目は、高スペックなパソコンを用意する必要があることです。

ゲームエンジン「Unity」が快適に動作するには、ある程度の高スペックなパソコンが必要。

動画編集ソフトも同じですが、グラフィックやアニメーションなど動く映像を扱うソフトは、処理にたくさんのパワーを使うからですね。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
高スペックなパソコンを新たに購入しなければいけない人にとっては、デメリットといえます。

②ゲームが嫌いな人は続けることが難しい

デメリット2つ目は、ゲームが嫌いな人は続けることが難しいことです。

個人ゲームクリエイターとして稼ぐには、インディーゲームを作り続けることになります。

特に初心者のうちは、1万稼ぐゲームを100本作ることが目安。

その先に、ひろはすさんのように月収1,000万円稼ぐ未来が待っています。

しかし、ゲーム好きなら楽しんで続けられても、ゲームが嫌いなのにお金だけ目当てで始めると、苦行にしかならず、続けることが難しいでしょう。

ただ、そもそもそんなことが起きないように「GC’sブートキャンプ」には入学審査があるので、合格した人は自信をもって取り組めますね。

ひろはすさんのGC’sブートキャンプの評判

ひろはすさんの「GC’sブートキャンプ」の評判や口コミを紹介します。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
入学した生徒らしき人たちはみんな、ゲーム作りを楽しんでいるようでした^^

ひろはすさんのGC’sブートキャンプの実践者の状況

ひろはすさんの「GC’sブートキャンプ」を実践した人たちの状況が動画で公開されたので、紹介します。

ひろはすさんのGC’sブートキャンプはオススメできる?

ひろはすさんの「GC’sブートキャンプ」を、オススメ出来る人と出来ない人を紹介します。

オススメできる人

  • ゲームが好きで趣味を仕事にしたい人
  • ゲームクリエイターとして生きていきたい人
  • 自分の好きなことを副業にしたい人
  • ゲームは作れるが売り方がわからない人

これらのうち1つでも該当する人には、ひろはすさんの「GC’sブートキャンプ」はオススメです。

オススメできない人

  • ゲームが嫌いな人
  • 楽して稼ぎたい人
  • スクールに入れば成功すると思ってる人

これらのうち1つでも該当する人には、ひろはすさんの「GC’sブートキャンプ」はオススメできません。

まとめ

ひろはすさんの「GC’sブートキャンプ」による「売れるインディーゲームクリエイターになるための超実践型オンラインセミナー」に潜入調査した結果を深堀りしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

特徴をまとめると以下のようになります。

  • スマホゲームの需要が爆上がり中
  • 無料ゲームを作って広告収入で稼ぐ
  • ゲームエンジンUnityで簡単に作れる
  • 企画・制作・販売までを体験して学べる
  • 超短期間でゲームクリエイターになる

「GC’sブートキャンプ」に入学すれば、スマホゲームの需要の波に乗って稼いで、脱サラもできそうですね。

しっかり実践すればゲームクリエイターの仕事をマスターできて、協力企業の販売バックアップもあるから、安心して取り組めそうです。

興味のある人は一度オンラインセミナーに参加してみるといいですね。

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

弦六のおすすめ商品一覧

弦六がオススメできると思った商品を、別の記事で一覧にしてあります。

副業選びで悩んでる方は、下記をクリックして覗いてみてください^ ^

弦六のおすすめ商品一覧はこちら

無料相談受け付け中です

  • 副業を始めたいけどどうすればいい?
  • 初心者でも平気?
  • どんなジャンルの副業がいいの?

などなど、なんでも相談してください!

あなたのお悩みに弦六が一生懸命答えます(^^♪

弦六に副業の相談をしてみる!

弦六の無料メルマガ「Money be Good」

2019年、金融庁の「老後の30年間で約2,000万円が不足する」という報告に、大きなショックと不安を覚えた人は多いと思います。

しかしこの「老後2000万円問題」に備えたくても、日本では30年間も給料が上がらない状態で、老後どころか明日が不安。

そのため、資産形成や副業の必要性が高まっていますね。

2018年に厚生労働省が副業を原則解禁にしていますが、今では副業というコトバ自体すっかりメジャーになっています。

しかし

「危機感はあるけど、何をすばれいいかわからない」

そんな悩みはありませんか?

弦六の無料メルマガでは、あなたが一歩踏み出せるような、副業や資産形成に関するお役立ち情報を発信していきます!

まずは登録だけでもしてみてください^^

「ちょっと自分には合わないな」と思ったら解除して大丈夫です。

弦六の無料メルマガ「Money be Good」の登録はこちら

※現在メルマガ登録すると期間限定で【今すぐ3万円が手に入るリスクゼロの錬金術】など7大特典つき!

「Money be Good(マネー・ビー・グッド)」は、個人で稼ぐ力を身に付けてお金事情を良くすることを目的としたメルマガです。

「個人で稼ぐ力」を身に付けるために必要な情報を、包み隠さず共有していきます。

なので、「これからは会社に依存せず自分の力で収入を得たい」と少しでも思っている方は、ぜひ登録しておいてください^ ^

弦六のメルマガを通して、好きな時間に、好きな場所で、好きなことができる、ホントの自由を、一緒に手に入れませんか?

弦六(げんろく)
弦六(げんろく)
そのための第一歩として「Money be Good」で学んで、自分の力で稼げる未来を目指していきましょう!

弦六の無料メルマガ「Money be Good」の登録はこちら

※現在メルマガ登録すると期間限定で【今すぐ3万円が手に入るリスクゼロの錬金術】など7大特典つき!

ABOUT ME
アバター
弦六(げんろく)
・Webライター(Webライター検定3級)
・ブロガー(6カ月目に2記事で日給18000円達成)

当ブログではネットビジネスなど副業に関する知識や経験を多くの方にお伝えしていきます。現在、期間限定で【今すぐ3万円が手に入るリスクゼロの錬金術】など7大特典を無料でお渡ししていますので、興味ある方はこちらより手に入れてみてください。
>>メルマガ登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です